【八王子市】トイレ詰まり・水漏れ修理業者で失敗しないで!

口コミで評判のトイレつまり水漏れ修理会社を見つけるために

東京都八王子市には、数えきれない程のトイレつまり水漏れ修理会社が存在します。どのようにトイレ詰まり水漏れ修理を選択すればいいのか?決めにくく思ってしまう方が多いのではないでしょうか。n東京都八王子市で、痛い目に合わない!トイレ詰まり水漏れ水道会社を見つける方法を紹介します。

【 八王子市】 質の悪い修理業者には慎重な行動を!

東京都八王子市トイレつまり水漏れ修理会社の中には、人が断れない(弱み)を見て相場以上費用支払い要求業者が多々あります。n八王子市で失敗しない!トイレつまり水漏れ水道会社を紹介します。

八王子市エリア トイレつまり業者ランキング

沿線・八王子市周辺八王子市駅付近で人気のカギ開け業者ランキングをご紹介します。

【第1位】水の救急サポートセンター <八王子市エリア>



八王子市エリア(全国対応)。修理費用4000円~の良心的なトイレつまり修理業者。相談キャンセル料が無料が人気の理由。年間48000件対応の水のトラブル修理業者。

【第2位】水道救急センター <八王子市エリア>



八王子市エリア(全国対応)対応。24時間365日。最短30分で駆けつけてくれるスピード重視の水のトラブル修理業者。水道局指定工事店・34万件以上の実績

【第3位】水道生活センター<八王子市対応>



エリア(全国対応)。24時間365日電話対応。25万件の水修理実績。現地見積り無料。。

八王子市トイレつまり業者口コミ・評判

トイレロータンク下の水漏れ

トイレのロータンクの下が濡れていました。最初は、結露だろうと思っていたのですが、だんだん漏れがひどくなってきました。そのうち、ロータンクと、大便器の継ぎ目の間から水がポタポタ漏れていることを発見しました。当初は、大便器側の配管にピンホールが空いていると予想し、穴埋めをするテープを買ってきて巻いてみましたが、漏れはおさまりませんでした。 自分では、修繕することは難しいと判断したため、家主にお願いして、水道設備業者を手配してもらいました。 止水栓をとめて、ロータンクと大便器の間を分解すると、ボロボロになったパッキンが出てきました。そこで、漏れの原因は、恐らくパッキンであろうと言うことであったためパッキンを交換しました。パッキンを交換して漏れはおさまりました。設備関係の仕事をしていたので、パッキンの損傷に気づくことができなかったのは恥ずかしいことでした。次回、トイレの水漏れが起こったとき、どこかの継ぎ目であればパッキンの損傷を疑ってみようと思います。

ラバーカップ初挑戦!

息子は用を足したあとウォシュレットを使用せず、トイレットペーパーで繰り返し拭き取り、排水は最後にまとめて一気に流しています。それが原因で以前にもトイレを詰まらせた事がありました。その時は私も初めてだったのでラバーカップが家に無かったり、水を溢れさせてしまったり、結局うまくいかずに業者さんに来てもらって解決しましたがその費用も7,000円と決して安いとは言えない金額でした。 あれから数ヶ月経ち、忘れた頃にまた息子がトイレを詰まらせてしまいました。 前回の事で用を足しながら途中流すように伝えてはあったのですがそれをせず最後に一気に流してしまったそうです。 今回はラバーカップあるので初挑戦です。 まずは水位が上がっている中で静かにジュポジュポしてみました。扱いにも慣れてないので少し周りに飛び散らかしてしまいましたが気にもしていられないので続けました。なんとか少しずつ水が減ってきてはいましたがこの時点ではまだまだ流れるという感じではないです。一旦水が抜けたあとは少し強めにジュポジュポして、そのあとバケツの水を排水口めがけて注いでみましたが相変わらず詰まって水位が上がってくるので、これを繰り返してみようと思ったその時、ゴボゴボっという音が聞こえ水が吸い込まれていくのがわかりました。バケツの水を注いでみると流れたので、最後にレバーを回して確認するといつも通り流れ、今回は無事解決できて嬉しかったです。

節水のための工夫があらぬ事態に

水道代を浮かすために、トイレのタンクの中にペットボトルを入れるという方法を行っていました。微々たる物かもしれませんが、やらないよりはマシと思い実行していました。 おかげさまで、少々の節約になり、続けていくつもりでした。 たまたま見た、トイレタンクの中の汚れが気になり、掃除を行いました。そして、またペットボトルを投入し、節水に励みます。 ある日、トイレを流すと、水が止まりません。流れっぱなしの状態です。 何が起きているんだと思い、トイレのタンクを開けると、水の調整弁みたいなものが上手くはまらず、水が垂れ流しになっていることが分かりました。 この程度のことであれば即座に直せると思い、早急に対処したのですが、その頻度がなかなかの確率で発生します。家族全員にやり方を教え対処したのですが、一向にその頻度は減りません。どうにもならず、プロへ依頼しました。 元々古いということでもあったらしいのですが、やはりペットボトルを入れたことが原因で、細部の部分で設置がずれたということでした。 結果的に、新しいタンクを購入することになり、それまでの節約金額以上の出費がかかってしまいました。